愛犬と楽しめるカフェ7選【菰野/いなべ/四日市/鈴鹿/亀山】

4月に入り、すっかり春らしく穏やかな気候に心和む季節となりました。

花粉症の方には辛い季節でもありますが、柔らかな春の日差しの中、お出かけにはピッタリの季節ではないでしょうか。

きっと愛犬とお出かけされる方も多いはず。だけど悩むのは食事のこと。

「せっかく一緒に遠出したけど、食事はいつもコンビニやテイクアウト…」

「食事の時間は、車でお留守番させることになる」

せっかくの愛犬との楽しいお出かけには、周りを気にすることなく食事も一緒に楽しめると嬉しいですよね。

実は三重県には、愛犬と楽しめるごはん屋さんがたくさんあります。

本記事では、「三重県で犬連れOKのカフェin北勢エリア」から7選に絞ってご紹介します!

お出かけの際のご参考にしてくださいね。

愛犬と楽しめるカフェin北勢エリア

北勢エリアは三重県の北側に位置し、御在所、なばなの里、フォレストアドベンチャー湯の山、東海道関宿、季節の花を楽しめる公園など、愛犬と楽しめるスポットがたくさんあります。

北勢エリアに遊びに来たら、愛犬連れOK!なお勧めのカフェにも、ぜひ訪れてみてください。

【菰野町】ハーブカフェYKガーデン

出典:食べログ ななしょう様

まずはじめにご紹介するのは、菰野町にあります「ハーブカフェYKガーデン」さんです。

ニュージーランド北東・パーマストンノースという田舎町にある「ハーブファームカフェ」で修業を積まれたオーナーさんが経営するお店です。

店内へは靴を脱いで上がるので、おうちに遊びに来たかのようなリラックス感がありますよ。

ワンちゃんと同伴できるのは、季節のお花を観賞できるガーデンテラス席になります。

出典:公式Instagram

お店の名前通りオリジナルハーブティーがお勧めで、その日の体調や気分に合わせて選ぶことができます。

モーニングから営業されていて、ハーブティに合うパンやマフィン、ホットサンドなど提供されています。

出典:公式Instagram

またランチ利用では、週替わりの和洋ミニ懐石コースが人気です。

旬のお野菜やハーブをふんだんに使われた創作料理を提供されていて、ひとつひとつが丁寧に作られていることを感じられるお味です。

コース以外にも単品メニューも多数ご用意されていますよ。

マフィンやケーキ、ハーブティなどテイクアウトも出来ますので、おいしいスイーツを片手に愛犬と一緒にお散歩したり、菰野の山をドライブしてみても良いですね。

お店名

ハーブカフェYKガーデン

住所

〒510-1326 三重県三重郡菰野町杉谷2327-32

電話番号

059-396-3798

ホームページ

http://www.pcs.ne.jp/~kyasuo/

営業時間

9:00~17:00

定休日

毎週火曜日

アクセス

【菰野町】オリバーコーヒー

出典:食べログ VOLVO850R様

次にご紹介するのは、ブルーの外壁が爽やかなアメリカンスタイルのお店「オリバーコーヒー」さんです。

地元民の憩いの場である「三重県民の森」近くに店舗を構えられています。

ゆったりした山あいの雰囲気を楽しみながら、ゆっくりとランチをいただくことができます。

店内へはスリッパに履き替えて入店し、入ってみると自然光が差し込み、木のぬくもりが感じられる癒しの空間が広がっています。

ワンちゃんとお食事を愉しめるのは緑豊かなテラス席で、2組ほど座ることができます。

目の前が駐車場になるので、ワンちゃんの移動にも大変便利ですね。

ランチメニューにはタンシチュー・ポークシチュー・パニーニ・ホットドックが用意されています。

出典:公式Instagram

ココット鍋で提供されるタンシチューやポークシチューはじっくりと煮込まれていて、スプーンを入れるだけでホロッと崩れる程やわらかくて、旨みが口いっぱいに広がります。

また桑名産もち小麦を使ったパニーニやパンケーキは、モチモチとした食感がやみつきになるおいしさです。

出典:公式Instagram

特にパンケーキのやさしい小麦の風味が菰野町で採れた純はちみつの濃厚な甘みと相性ピッタリなんですよ。

ちなみにパニーニとはホットサンドによく似た食べ物で、具材は3種類から選ぶことが出来ます。

店主さんはとっても気さくな方で、公式Instagramの投稿記事のコメントもとても面白いのでぜひチェックしてみてくださいね。

爽やかで気持ちの良い木漏れ日の中、ゆっくりとお食事を楽しめるお店です。

お店名

オリバーコーヒー

住所

〒510-1326 三重県三重郡菰野町杉谷2296-1

電話番号

070-1676-3250

ホームページ

https://instagram.com/oliver_coffee_17

営業時間

11:00~16:30

定休日

毎週日曜日

アクセス

【いなべ】ドッグラン&カフェ さんぽ

出典:東員町ごはんブログ様

続いてご紹介するのは、2023年4月にオープンした「ドッグラン&カフェ さんぽ」さんです。

店内を含め、全席ワンちゃん同伴OK!で、のびのびと走り回れるドッグランが併設されたドッグカフェです。

以前は高級イタリアンだった建物を改装しているため、内装も外観もとってもおしゃれ。

洋菓子店「ガトーヴァレ本店」の近くにあります。

店内はお座敷やリードフリーOKの半個室スペースなど、人数やニーズに合わせてお席のタイプを選べます。

土日には貸し切りの予約が入ることも多いため、営業日は公式Instagramで確認してみてくださいね。

出典:犬カフェレポ部様

「ドッグラン&カフェ さんぽ」の人気メニューは、見た目も華やかな“羽衣エビフライ”です。

糸状の衣が美しいカダイフ揚げの海老は、パリパリとした食感とジューシーな海老の組み合わせが抜群で、大人気メニューです。

他にも、旨みたっぷり松坂牛のハンバーグや桑名産新竹の子のパスタなど、地元の特産品を生かしたメニューを揃えています。

出典:←東員町ごはんブログ様  公式Instagram→

ワンちゃん用のごはんのご用意がある点も、愛犬家にはとっても嬉しい。

無塩メニューの「わんこランチ」は、ワンちゃん達の身体にも優しく、訪れるワンちゃん達も一瞬で平らげちゃう美味しさですよ。

何より、家族そろって食べられるのがとっても嬉しそうです。

事前に予約をすると、記念日のお祝いに「わんこタワー」など素敵なケーキを作成してもらえます。

出店:公式Instagram

写真の「わんこタワー」の中身は、牛肉・鶏肉・玉子・お野菜・わんこプレートを最中でサンドされています。

飾りのイチゴなど季節の果物を添えて、写真映え間違いなしですね。

愛犬のお誕生日会や、飼い主さんのオフ会にも最適なお店です。

お店で飲食をした方には、無料でドッグランを使用することができるので、ワンちゃんの運動不足も解消できます。

また、店内には思わず写真を撮りたくなる、照明付きのフォトブースもご用意されています。

季節ごとにフォトブースも変わるので、愛犬のとっておきの笑顔を撮りに伺うのも楽しそうです。

お店名

ドッグラン&カフェ さんぽ

住所

〒511-0243 三重県員弁郡東員町穴太2946-11

電話番号

0594-88-5623

ホームページ

https://www.instagram.com/dogcafe_sanpo/

営業時間

平日 11:00~17:00(LO16:00)
土日祝 11:00~21:00(LO20:00)

定休日

毎週火・水曜日

アクセス

【四日市】わんこかふぇ ぐるぐるや

出典:食べログ ヨウコグルメ様

続いては、四日市市にある「わんこかふぇ ぐるぐるや」さんです。

一般飲食業を45年経営されていましたが、2010年からは愛犬と一緒にお食事を楽しめるテラス席を増設し、ドッグカフェへとリニューアルしました。

店主自身が子供の頃から愛犬と一緒に暮らしてきて、テラスやマルシェでたくさんのワンちゃんと触れ合う中でこれからも犬と関わっていきたいと感じたことから、リニューアルを決めたそうですよ。

マルシェ出店やイベント参加のため臨時休業することもあるので、営業日は公式HPもしくはInstagramをご確認くださいね。

出典:公式HP

こちらのお店の魅力は、季節のフォトブースと豊富なワンちゃん用メニューです。

ワンちゃん用メニューは全て手作り&無添加のオールナチュラルフードなので、安心して愛犬に食べさせられます。

そして季節のフォトブースは毎月テーマに合わせて作られていて、クオリティがとっても高いです。

4月は入学式とイースターがテーマになっていて、イベントごとに遊びに行きたくなりますよ!

出典:公式HP

もちろん人間用のメニューも提供されています。

おすすめは前日までの予約が必須の「ワンプレートランチ」。

スープと6種のお料理に、パンとドリンク、さらにはデザートまでついています。

当日でも注文できる「店主のこだわり丼」や「彩りカレー」などもご用意されていますので、予約を忘れた方も安心してくださいね。

店内では、犬のおやつやわんこモチーフのグッズなども販売されていて、ついつい購入しちゃう可愛さです。

愛犬家からとても人気の高いお店なので、予約するのがおすすめです。

お店名

ぐるぐるや

住所

〒512-0913 三重県四日市市西坂部町3809−1

電話番号

059-333-3234

ホームページ

https://www.gurugurupan.com/wanko/

営業時間

木・金・土・日曜日 10:00~17:00(臨時休業あり)
ランチタイム 11:00~14:00
カフェ 14:00~17:00

定休日

月・火曜(水曜は不定休)

アクセス

【四日市市】音の和café

出典:食べログ ヨウコグルメ様

続いては四日市市の、国道306号線沿いにある「音の和café」さん。

ドッグランと音楽教室を併設した、国内でも珍しいカフェです。

周りは茶畑が広がり、心も体もゆったりとした時間を過ごせる場所にあります。

出典:公式HP

人工芝が敷かれた広々としたドッグランは、小型犬用と大型犬用でスペースが分かれていて、敷地内には水飲み場や足洗い場が完備されているので、飼い主さんも安心して遊ばせることができますね。

こちらのドッグランは、お店で飲食をされる方は無料で利用できる点がありがたいです。

また、こちらのお店でワンちゃんが同席できるのは、そよ風が心地よいテラス席になります。

ワンちゃんたちが元気に遊ぶ様子を眺めながら、おいしいお食事を楽しめますよ。

出典:食べログ ぽろさん様

朝8時半から営業されていて、4種類の味を楽しめる「ちぎりパンプレート」は、コスパも良くお客さんにも大人気メニューです。

スキレットで提供されていて、焼き立て熱々のふわふわ食感を楽しむことができます。

11時からはランチメニュー、14時からはカフェメニューへと変化し、どの時間帯も豊富な品揃えです。

夏になると、鈴鹿抹茶や水沢ほうじ茶など、地元の特産品をシロップとして使った、夏限定のかき氷メニューが登場するそうですよ!

朝早くから夕方まで食事を提供されているので、利便性が高く、四日市近辺に遊びに行くときには重宝しそうです。

お店名

音の和café

住所

〒512-1105 三重県四日市市水沢町3857-1

電話番号

059-329-3098

ホームページ

https://otonowacafe.com/

営業時間

8:30~18:00

定休日

毎週月曜日

アクセス

【鈴鹿】PARK LANE COFFEE(パークレーンコーヒー)

出典:公式Instagram

2023年2月に、鈴鹿サーキットのすぐそばにある「鈴鹿青少年の森」が「ダイセーフォレストパーク」へと名前が変更されました。

公園内は約2.4kmのトリムコースがあり、渡り鳥や孔雀、池や四季折々の緑といった自然を感じながら散歩を楽しむことができます。

この公園内にオープンした「パークレーンコーヒー」さんは、テラス席がワンちゃん同伴OKになっています。

朝8時半から営業されていて、朝の澄んだ空気の中のお散歩を終えた後に、鳥たちの声を聴きながら、優雅なブレックファースト時間を過ごすのも素敵ですね。

出典:公式Instagram

焼き立てスコーンやサンドイッチといった軽食やスイーツ、そしてバリスタが丁寧に入れるコーヒーを提供されています。

お店で使用している小麦粉や米粉、卵やサンドイッチに入れる野菜は、全て三重県産のものを使用されているそうです。

さて、公園内のお散歩も気持ちよくて楽しいと思いますが、ワンちゃんも思いっきり自由に走り回れる場所が欲しいですよね。

なんと園内に、2024年4月1日からドッグランがオープンしました。

利用するためには事前登録が必要になりますので、下記を準備した上で、ダイセーフォレストパーク受付事務所まで登録に行きましょう。

  • 登録料金:500円/1年間(利用は無料)
  • ワクチン接種証明書
  • ドッグランを利用するペットの写真
    (登録書に貼付します。写真をコピーしたものでも可。サイズは縦4cm×横3㎝以内。)

お店名

PARK LANE COFFEE

住所

三重県鈴鹿市住吉町字中大谷6757-1
ダイセーフォレストパーク(旧鈴鹿青少年の森公園)内

電話番号

059-389-5168

ホームページ

https://suzuka-kameyama.mypl.net/shop/00000374731/

営業時間

8:30~17:30

定休日

毎週月曜日

アクセス

【亀山市】TSUMUGI舎

出典:食べログ ジョビちゃん様

最後にご紹介するのは、地元のいちご農家が運営するカフェ&直営店「TSUMUGI舎」さんです。

こちらのお店は『カフェ×農×環境保全』をメインテーマに掲げていて、カフェを通して農業を少し身近な存在に感じてもらいながら、環境保全に対する取り組みを知ってもらう場として営まれています。

出典:食べログ ジョビちゃん様

自家栽培のいちごをたっぷり使ったスイーツと、ふわもち食感の米粉ロールが人気のお店です!

自家農園で栽培したこだわりのいちごは、化学肥料は一切使わず、山の恵(腐葉土と刈り草の堆肥)、海の恵(鳥羽安楽島の牡蠣殻)、そして微生物達の力をかりて土作りを行っているそうですよ。

「7種のいちご食べ比べプレート」は数量限定で提供されているので、自分好みの品種を見つけてみてくださいね。

また季節ごとのフルーツや紅茶のロールケーキは、三重県産の米粉を使っていて、もっちりふわふわとした食感で大変人気です。

他にもいちご農家らしいメニューのスムージーや、TSUMUGI舎オリジナルコーヒーやほうじ茶ラテなど、幅広く飲み物メニューもご用意されています。

夏になると、TSUMUGI農園のいちごの果肉とソースが中にたっぷり入った、どこか懐かしさ感じるシャリシャリ食感のかき氷が登場します。

ワンちゃんは店内外を問わず、同席OKです。必ずおむつ着用とペットシーツは持参しましょう。

出典:食べログ わんこそら様

店内には、元々あった木の幹がそのまま残されていたり、三杉町の木を使って作製したテーブルやイスを置いていたりと、自然豊かな大変趣のある造りとなっています。

またテラス席は目の前に広大な畑が広がり、いずれも心落ち着く空間で、きっと何度でも足を運びたくなります。

ゆっくりとした時間が流れる「TSUMUGI舎」さんで、ワンちゃんと一緒に心癒されるひと時を過ごすことが出来ますよ。

お店名

TSUMUGI舎

住所

〒519-0212 三重県亀山市能褒野町43-3

電話番号

なし

ホームページ

https://www.instagram.com/TSUMUGISHA_

営業時間

10:00~16:00

定休日

毎週火・水・木曜

アクセス

まとめ

今回は、北勢エリアの「ワンちゃんと行けるカフェ」を7選、ご紹介しました。

大好きなワンちゃんと、美味しいごはんやスイーツを堪能できる時間を共にできるのも幸せですよね。

引き続き、他のエリアのお店もご紹介していきますので、お楽しみに。

タグ

この記事を書いた人

menou

menou

三重県で生まれ、学生時代は特に三重県の魅力に意識することなく過ごしてきました。 大阪に出て10年近く生活していたけれど、三重の程よい自然が恋しくなりUターンすることに。 三重県民がより活き活きとした生活を送れるように、情報を発信していきます♪

この記事を見た人がよく見ています!

One thought on “愛犬と楽しめるカフェ7選【菰野/いなべ/四日市/鈴鹿/亀山】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です